Swimming.jp

Freestyle

クロール フィニッシュとストローク回数

今回はクロールのフィニッシュとストロークの回数について、綺麗で楽に泳ぐためにはどれくらい...
クロール フィニッシュとストローク回数
Freestyle

クロール キャッチアップはなぜ必要? ストロークの効率を考える

前回、キャッチアップの種類と練習方法について解説しましたが、実際に綺麗に速く泳げる人が「...
クロール キャッチアップはなぜ必要? ストロークの効率を考える
Freestyle

クロール キャッチアップの種類と練習方法

今回はキャッチアップクロールについて解説して行きたいと思います。 キャッチアップクロー...
クロール キャッチアップの種類と練習方法
Freestyle

クロール 最も効率的な肩の動きでストロークを長くする

最も効率的な肩の動きということで、以前の記事で「肩を大きく回す事が重要」である事を解説し...
クロール 最も効率的な肩の動きでストロークを長くする
Freestyle

クロール 速く泳ぐ際の呼吸のタイミング

前回まで、楽に泳ぐための息継ぎについて解説してきましたが、レベルが上がり泳ぐスピードが上...
クロール 速く泳ぐ際の呼吸のタイミング
Freestyle

クロール 楽に泳ぐための息継ぎのタイミング(初級者向け)

前回「クロール 楽に泳ぐための息継ぎの量」では、上級者や選手ができるだけ肺に空気を取り入...
クロール 楽に泳ぐための息継ぎのタイミング(初級者向け)
Freestyle

クロール 楽に泳ぐための息継ぎの量(初級者〜上級者向け)

前回「楽に泳ぐための息継ぎの形」では肩を大きく回して天井を向くような形になっても「しっか...
クロール 楽に泳ぐための息継ぎの量(初級者〜上級者向け)
Freestyle

クロール 楽に泳ぐための息継ぎの形とは?(初級者向け)

クロールを長く泳いだり、速く泳げるようになるためには、息継ぎがしっかりできていなければ泳...
クロール 楽に泳ぐための息継ぎの形とは?(初級者向け)
Freestyle

水泳 クロール タッチターン<完結編>動画比較

今回は実際の動画を比較しながら、前回までに解説しきれなかった部分についても詳細解説させて...
水泳 クロール タッチターン<完結編>動画比較
Freestyle

水泳 クロール タッチターン <後編> 最も重要なタッチ

タッチターンがうまくなる為の練習方法<後編>では、タッチについて解説していきます。「ター...
水泳 クロール タッチターン <後編> 最も重要なタッチ
Freestyle

水泳 クロール タッチターン <前編> 横向きで沈めますか?

今回からクロールでのタッチターン上達の為の練習方法を解説していきたい...
水泳 クロール タッチターン <前編> 横向きで沈めますか?
Freestyle

水泳 クロール 実践的なスカーリング技術を習得する

今回は、実際の泳ぎにすぐに使う事が出来るスカーリング技術習得のための動画です。スカーリン...
水泳 クロール 実践的なスカーリング技術を習得する
Freestyle

水泳 クロール ドルフィンキックを使った水中スタートのコツ

スタート解説のラストはドルフィンキックを使ったクロールのスタートについてです。このスター...
水泳 クロール ドルフィンキックを使った水中スタートのコツ
Freestyle

水泳 クロール スタートが上手いと泳ぎが上手くなる理由

今回は「泳速とストロークスピードの関係」をグラフやアニメーションで比較しながら、なぜ「ス...
水泳 クロール スタートが上手いと泳ぎが上手くなる理由
Freestyle

水泳 クロール スタートが上手ければ泳ぎも上手くなる!

今回は「スタートが上手くなれば泳ぎも比例して上手くなる。」ということで、クロールの水中ス...
水泳 クロール スタートが上手ければ泳ぎも上手くなる!
Freestyle

水泳 クロール 自粛明け用ドリルと気を付けるべき注意点

今回は、クロールの自粛明けにおこないたいドリルと注意点を解説していきたいと思います。 ...
水泳 クロール 自粛明け用ドリルと気を付けるべき注意点
Freestyle

クロール 「押さえ」と「キャッチ」のテクニック

クロールの押さえとは? クロールのキャッチと共に「押さえ」「水を押さえる」という言...
クロール 「押さえ」と「キャッチ」のテクニック
Freestyle

クロール 姿勢を高く維持する泳ぎ方

「クロールのキックが沈むのは姿勢が原因」では入水後に上半身を沈め腕を前方に伸ばした時...
クロール 姿勢を高く維持する泳ぎ方
Freestyle

クロール キックが沈むのは姿勢が原因

前回の記事、「1軸ローリングのテクニック(中上級者向け)」では、 ・背中を伸ばす事...
クロール キックが沈むのは姿勢が原因
Freestyle

1軸ローリングのテクニック(中上級者向け)

「ローリングは1軸から」では、管理人のローリングに対する考えを掲載させて頂きましたが、3...
1軸ローリングのテクニック(中上級者向け)
Freestyle

ローリングはまず1軸から!

Swimming.jpでは、ローリングを大きくする事を推奨していますが、近年、トップスイ...
ローリングはまず1軸から!
Freestyle

クロール タッチは姿勢練習として最適

以下はゴールタッチのアニメーションになりますが、ここも初級者と上級者の差が出やすい部分に...
クロール タッチは姿勢練習として最適
Freestyle

クロール キックとプルのタイミング

よくキックとプルのタイミングを合わせると言いますが、どういったタイミングになるかを3Dア...
クロール キックとプルのタイミング
Freestyle

簡単なストローク練習

ハイエルボーの作り方をマスターしましたら、実際にストロークを練習していきましょう。左右対...
簡単なストローク練習
Freestyle

水泳 クロール 簡単なハイエルボーの作り方

水泳ではハイエルボーという言葉がよく出てくる単語のひとつですが、ハイエルボーにはストロー...
水泳 クロール 簡単なハイエルボーの作り方
Freestyle

ローリングしながらの蹴伸び

クロールのローリングを簡単に練習できる方法をご紹介します。この練習はローリング以外にも水...
ローリングしながらの蹴伸び
Freestyle

クロール リカバリー

クロールのリカバリー動作はフィニッシュ終了時から始まります。一般の方の泳ぎを見ていると、...
クロール リカバリー
Freestyle

腰を浮かせる(抵抗の少ない体の形を作る)為のドリル3

「腰を浮かせる為のドリル2」での泳ぎができたら、今度はストロークとキックをミックスしてお...
腰を浮かせる(抵抗の少ない体の形を作る)為のドリル3
Freestyle

腰を浮かせる(抵抗の少ない体の形を作る)為のドリル2

「腰を浮かせる為のドリル1」でのキックを今度は片手で行います。 同じように、通常のキッ...
腰を浮かせる(抵抗の少ない体の形を作る)為のドリル2
Freestyle

腰を浮かせる(抵抗の少ない体の形を作る)為のドリル1

「ドルフリの重心移動」にて解説した、重心の移動ですが、ドルフリでは確かに腰は上がるのです...
腰を浮かせる(抵抗の少ない体の形を作る)為のドリル1