Swimming.jp

Swimming.jp Butterfly Technique

バタフライ日本女子トップアスリートの泳ぎ方(26方向からの3Dアニメーション)

トップアスリートの泳ぎ方をマルチアングルで見る利点

泳ぎの映像というのは1方向からしか見られない事が多いので、そこから得られる情報量は少なく、誤った泳ぎのイメージを持ってしまう可能性があります。多角的に泳ぎを見ながら3Dで動く本当のストロークのイメージを保つために役立つと考えています。(下記youtube動画で解説しています。)

尚、アニメーションのコマ数が多くなるとWEB上では滑らかに動かなくなる事から、実際のストロークのスピードに合わせた1ストローク16コマのアニメーションと、ストロークの軌跡の詳細がわかるようにコマ数を1.5倍にした24コマのアニメーションの2つをアップしております。

 

タイミング重視

以下のアニメーションはトップアスリートの実際のストロークとほぼ同等のスピードで動いています。ストロークテンポやタイミングを覚える際に利用していただければと思います。

 

ストロークの軌跡を重視

こちらはコマ数を増やす事で手の平の向きやストロークの軌跡を細かく見る事が可能です。

 

以下のおすすめ記事にて、このトップスイマーの泳ぎ方ついて詳細に解説させていただいておりますので参考にしていただければと思います。

おすすめ記事 バタフライ トップスイマーのうねりとボディーポジション

おすすめ記事 バタフライ トップスイマーのストロークとリカバリー