Swimming.jp

 Swimming SNSについて

■ 利用規約

「SWAVE」は、下記の利用規約に同意された方のみ提供させていただくサービスです。当サービスを利用することで、下記の利用規約に同意していただいたこととみなさせていただきますのでご注意ください。

■ 規約の適用

本規約はSwimming.jpが提供する「SWAVE」に関して、本サービスをご利用されるユーザーに対して、以下のとおり利用規約を定めます。

■ 規約の変更

Swimming.jpはユーザーの了解を得ることなく本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。
変更後の規約は、Swimming.jpが別途定める場合を除き、本サイト上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

■ 通知

Swimming.jpからユーザーへの通知は、本サイトに掲載する方法により行うものとします。通知は、Swimming.jpが本サイトへ掲載した時点で効力を発するものとします。

■ 利用者登録

「SWAVE」利用希望者は、申し込みフォームに必要事項を正しく記入した上で申し込むものとし、Swimming.jpから利用者登録が完了した旨を通知された時点で利用者となり、本規約の条件による本サービスの利用の許可がSwimming.jpより利用者に有効に付与されるものとします。

■ 禁止行為

Swimming.jpは、ユーザーが次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、ユーザーへの事前の通知若しくは催告を要することなく、利用禁止処分または本利用規約の全部若しくは一部を解約することができるものとします。

・「SWAVE」の運営を妨害する行為。
・虚偽の情報を登録・記入・送信する行為。
・過去に本利用規約違反等の理由によりユーザー資格の取り消しを受けていたにも関わらず、ユーザー登録の申込をする行為。
・コンピュータ・ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または頒布する行為、チェーンメール・スパムメール等の送信を目的とする行為、並びに「SWAVE」に著しく負荷のかかる行為。
・本サービスにより利用しうる情報を改ざんまたは消去する行為
・Swimming.jpまたは第三者の財産、プライバシー、名誉または肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為、ストーカー的行為。
・Swimming.jpまたは第三者を差別・誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損する行為、並びに人種的・民族的・宗教的に不快感を与える行為。
・わいせつな映像・画像等の配信またはそれらを掲載する他のウェブサイトへの誘導をする行為。
・その他、公序良俗に違反し、または他者の権利を侵害するとSwimming.jpが判断した行為。
・その他Swimming.jpが不適切であると判断する行為。

以上の行為が確認された場合、当社は、状況を判断した上で本サービスを適正に運営するため、あらかじめ通知することなくユーザーの掲載情報の変更、削除、登録削除をしたり、サービスの全部または一部の利用をお断りしたり、ユーザーのIDを削除したりするといった措置をとることができるものとします。本利用規約違反に関する事前・事後のご連絡は登録されたソーシャルネットワークサービスのメール宛に送信させていただきます。ユーザーの事情により運営事務局からのメールを確認できなかった場合も、規約に則った対応をさせていただきますので予めご了承ください。なお、削除結果に関する質問・苦情は一切受け付けておりません。

判断の難しいケースに関しては、複数のスタッフにより運営基準と照らし合わせてその都度判断させていただきます。その場合、ユーザーから寄せられる通報に対して迅速な対応ができない場合がございます。

■ サービスの一時的な中断

Swimming.jpは、次の各号いずれかの事由に該当する場合、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に「SWAVE」の運営を中断することがあります。

・「SWAVE」または関連設備の保守を定期的または緊急に行うとき。
・「SWAVE」で利用する通信回線、電力等の提供が中断されたとき。
・火災、停電、地震、台風、洪水、津波等の天災や疫病の発生等、Swimming.jpが支配できない事情(Swimming.jpが利用しているサーバーで生じた事情を含みます。)により「SWAVE」の運営ができないとき。
・その他Swimming.jpが必要と判断したとき。
・Swimming.jpは、理由を問わず、「SWAVE」の運営の遅滞、中断または停止に起因して、ユーザー、顧客または第三者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。

■ 損害賠償

本利用規約の履行に際し、Swimming.jpはSwimming.jpの予見の有無を問わず、逸失利益、間接損害や特別の事情により生じた損害については、ユーザーに対する賠償責任を負わないものとします。

■ 免責事項

・「SWAVE」の利用において、ユーザーの責によりSwimming.jpその他の第三者に損害が発生した場合または権利が侵害された場合、ユーザーは自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、Swimming.jp及び当該第三者に損害を賠償することとします。
・天災地変、戦争・暴動・内乱、法令の制定・改廃、公権力による命令・処分、ストライキ等の争議行為、輸送機関の事故、その他当事者の責に帰し得ない事由による本利用規約に基づく債務の履行の遅滞または不能が生じた場合は、当該当事者はその責を負わないものとします。
・Swimming.jpは、ユーザーに対し、以下の各号に該当する損害、ならびに以下の各号に付随する2次的なデータの漏洩、損失、損害にかかる損害について責任を負わないものとします。
・Swimming.jpが提供していないプログラムによって生じる損害。
・Swimming.jp以外の第三者による不正な行為によって生じる損害。
・ハッカー及びクラッカーによるサーバーへの侵入または攻撃等の行為による損害。
・Swimming.jpが「SWAVE」のために用いるサーバーにおいて生じた事情により生じる損害。
・「SWAVE」のバグによって生じる損害。
・Swimming.jpは、「SWAVE」について、その完全性、特定目的適合性、その他一切保証しないものとします。Swimming.jpは、「SWAVE」や本サイトの提供が中断することなく継続することを保証しません。Swimming.jpは、「SWAVE」や本サイトの提供が停止または中止した場合も、ユーザーや第三者に生じた損害について責任を負いません。
・Swimming.jpは、「SWAVE」にユーザーがアップロードするデータ・情報に関しては、一切責任を負わないものとします。「SWAVE」にアップロードするデータ・情報の正確性や当該情報をアップデートする責任は、全てユーザーにあります。
・Swimming.jpは、本サイトでの広告の表示・掲載を、第三者について行う場合があります。ユーザーが、本サイトでの広告を通じて第三者から商品・サービスを購入する等、第三者と何らかの契約をされる場合、当該契約の当事者はユーザーと第三者であり、Swimming.jpはいかなる責任も負いません。
・ユーザーは、「SWAVE」において保存するデータについて、自らバックアップを行う義務を負います。Swimming.jpは、「SWAVE」において、Swimming.jpの管理下にあるインターネットサーバーに保管・蓄積されるユーザーのデータについてバックアップを行いますが、Swimming.jpによるバックアップにも関わらず、「SWAVE」に保管・蓄積されたユーザーのデータが消失、毀損した場合には、Swimming.jpは、ユーザーや第三者に対していかなる責任も負いません。

■ 本サービスの終了

・Swimming.jpは、相当の周知期間をもってユーザーに通知の上、利用者に対する本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。
・前項の通知は、Webサイト上への掲載によるものとします。
・Swimming.jpはユーザーに対する通知後、本サービスを終了した場合には、利用者に対して本サービスは終了に伴い生じる損害、損失、その他の費用の賠償または補償を免れるものとします。

■ 合意管轄等

本利用規約は日本国法に準拠するものとします。また、本サービスの利用またはこの利用規約に関して利用者との間に生ずるすべての紛争については、千葉地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

■ 附則

2019年08月05日 制定