Swimming.jp

Swimming.jp Backstroke Technique

ハイエルボードリル

ハイエルボーの意識をすると、「背泳ぎの悪い見本」の水を撫でるストロークになりがちになる事を前回お話ししました。そういうストロークにならないようにするには、単純に目で見てストロークする事です。

以下のアニメーションを見てください。これは「ストロークをつけたキック」の変形ドリルです。

このアニメーションを泳ぐ上で考える事は2つです。動きが複雑ですからいろいろと考えてしまいそうになりますが、以下の点に気をつけて練習していきましょう。

  1. 片手はグライド、片手は気を付けの状態でキックします。焦らず呼吸を整え、しっかり息を吸ってから気をつけ側の腕をリカバリーさせます。この時一緒に頭をグライド側に90°倒します。
  2. グライド側の手を見ながらクロールのキャッチのようにストロークします。

この2点です。やっているうちに泳ぎが崩れたり訳がわからない状態になったら「ストロークをつけたキック」を綺麗におこないましょう。これを繰り返す事でハイエルボーを習得していきます。

クロールの得意な方で背泳ぎが得意ではない人も、これがわかれば苦手意識もなくなってくるのではないでしょうか?^^